リゾートサイクリング??@軽井沢 (ほんだ)
皆様が 朝錬、長距離個人錬 などストイックに活動されている間、小生は家庭サービスでリゾート活動してました。
でも、しっかりバイクは持参。 MTBにしました。 ロードを始めてからMTBが疎遠になってまして、久しぶりに高原サイクリングしました。

人が溢れる旧軽井沢のロータリーを三笠ホテル方面に走り出す。 すぐに人気も無くなり、気温20℃、非常に気持ちが良い。 ウオーミングアップにちょうど良い。  このまま進むと白糸の滝を超えて 峠の茶屋へ出るはず。  
しかし、この道は有料道路だった。 しかも 自転車通行禁止! あえなく返り討ち、と思ったら 「信濃路自然歩道」という看板が。  これはハイキングコースらしい。 ちょっと気後れしてこの道を行く。 ハイカーに会ったら嫌がられそうだな、、と思いながら進む。
(結局誰とも出会わずにこの道は通過しましたが、、、やはり登山道を走るのは気が引けますね)

f0069757_10501597.jpg

調子よく走ったのは3分。 すぐに目前には丸太階段。  やっぱり典型的ハイキング道。 でも時々走れる平坦路もあるので 進むことにした。  さっきまで涼しく、爽やかだった ライドが汗だくの担ぎ練習。 森の中なので暑い。

f0069757_10503399.jpg


f0069757_10505461.jpg
  

階段上り下り、ちょっと走り、を繰り返すうちに中間点。 その後は 平坦になって楽しいシングルトラックライド。 しばし走ると 先ほどの峠の茶屋線に出くわす。 ここなら平気だろうと走っていたら 上部側の料金所が。 おじさんに自転車禁止! と止められる。  でも来ちゃったものはしょうがないじゃない。。 とゴネでいると。 小瀬林道を下れと言う。 と、すぐ後ろに 林道入り口が。


この林道、星野温泉に下ることが出来るという。 湯川という川沿いのいい感じの林道である。
基本的に下りなので、非常に楽しいダウンヒルが楽しめる。 対向車もあまり来ない。

f0069757_1051991.jpg


15分くらいダウンヒルしたら 星野温泉へ。  再び喧騒の世界。 
あとは中軽井沢、しなの鉄道沿いを軽井沢へ戻り。 短い小冒険はおしまい。 



ところで中軽井沢から峰の茶屋へのきつ~い登り、その先の万座鹿沢口までの長~い下り、って結構走りでがありそうですよ。 ロードで。
[PR]
by club_ciclista | 2006-08-15 10:53 | その他
<< 個人サイクリング by 染井吉野 個人錬 都留往復(道坂峠) b... >>