【フォトレポート】南八ヶ岳をオヤジ3人が往く
秋(もう冬ですが?)のツーリング第3弾は、MTBツーリングとなりました。前回の南八ヶ岳1周と同様、ホンダさんの山小屋を拠点にした合宿です。

今回は素晴らしい天気とスローなメンバーに恵まれ(?)写真をいっぱい撮りましたので、フォトレポートでお伝えします。

Photo by おんせん(お)、ホンダ(ホ)、カルベア(カ)
--
2007.12.1
野辺山-南八ヶ岳林道-海ノ口-野辺山-獅子岩-野辺山
走行距離 37.6km

▼朝9時30分 野辺山より出発。快晴。気温4度 (お)(カ)
f0069757_2152574.jpg

f0069757_1724283.jpg

▼からまつ林の中をまったりと進む。前に八ヶ岳連峰。林道の路面は砂利道系。これにタイヤを取られ、おんせん1回目の落車。(お)
f0069757_17141665.jpg

▼林道を快調に進む。(ほ)
f0069757_20563319.jpg

▼横岳をバックに休憩。(ほ)
f0069757_205721100.jpg

▼11時30分 林道のピークに到着。標高は1950m。硫黄岳のピークはすぐそこって感じ(地図でみると2キロくらい)(お)
ここを過ぎてから遭遇したのですよね!! 熊らしき物体に。目の前20メートルぐらいでしたかね。直前でビビリましたが。(カ)
f0069757_1725853.jpg

▼ピークから南を見ると、70キロ先の富士山が雲の上にくっきりと見えた!こんな風に見る富士山のなかなかのものです。(お)
f0069757_17312286.jpg

午後に入る前に、カルベア号リアタイヤのスローパンク・・&右手親指の爪と甘皮の間にリアのギア板の歯を突き刺し・・・流血騒ぎでご迷惑かけました。(カ)
▼午後は、野辺山から飯森山の獅子岩を目指す。ここは野辺山のMTBの練習コース。傾斜がきついのと路面が荒れていてわたしは即押しに。ホンダさん果敢に挑戦中!(お)
f0069757_17355653.jpg

▼おんせんさん、押しに入ってきつそう。(ほ)
f0069757_20595645.jpg

▼獅子岩から野辺山高原を間に、八ヶ岳連峰を望む。ちなみにおんせん、ここで本日3度目の落車。SPDが外れにくくなってるんだよな〜。(ホ)
f0069757_17432534.jpg

▼獅子岩は、溶岩が固まって出来た岩山。写真は、ホンダさんのルイガノ号。(お)
f0069757_17451479.jpg

▼こちらもカルベアさんお勧めの練習コース。笹の生い茂る林をとおるシングルトラックを下る。こんなにいい雰囲気のシングルはちょっとないですよ!しかしここ相当の斜度があり、テクニックも必要なんです。(お)
おんせん氏も見てると余裕~の表情で走破でしたね。(カ)
f0069757_17481614.jpg

▼森の中のシングルトラック。(ほ)
f0069757_21147.jpg

f0069757_2114025.jpg

f0069757_212555.jpg

--
▼今日のメニューは、鶏肉の寄せ鍋!酒は七賢(生じゃない普通のやつ?)(お)
f0069757_17541489.jpg

--

2007.12.2
小淵沢-信玄棒道-鉢巻道路-観音平(手前)-小淵沢
走行距離 11.0km
▼2日目は、古道「信玄棒道」を往く。武田信玄が信州攻めをするときに開拓したといわれる。甲府から千野へ一直線の棒のように造られたことから棒道と呼ばれている。棒道は、八ヶ岳を巻くような配置で、まるで英国のリンクスのような小さなアンジュレーションがある。路面は、落葉松の落葉でふかふか。(お)
f0069757_17572386.jpg

f0069757_184231.jpg

f0069757_2193388.jpg

f0069757_2110324.jpg

▼棒道の後は、鉢巻道路から観音平に向かう林道を攻める。これが結構キツイ。直登で14%の登りが2キロほど続く。まっすぐなので、もうひたすら下を向いてハアハア頑張るしかない!(お)
f0069757_1885365.jpg

f0069757_1873075.jpg

▼落葉松の防火帯。ここはホンダさんのおすすめポイント。北(上)を見上げれば、林の間に権現岳がど真ん中に見える!ちなみにここMTBで登れますが、インナー・ローでもがくしか登る手だてはありません。わたし50m登ってダウン。(お) 大きめPhoto
f0069757_1822112.jpg

▼南(下)を見ると、林の向こうには南アルプスの北岳がこれまたどまんなかに見える。写真ではよくみえないのが残念。自転車はおんせんのビアンキ号(お)
f0069757_18303390.jpg

▼その防火林を直降下するおんせん&カルベアさん。(ほ)
f0069757_2133773.jpg

▼そして本日のラストを飾る最高のスポットは、こちら。八ヶ岳牧場の北側あたり。牧草地が広がるなかに微妙なアップダウンの道が続く。北側には、編笠山がくっきりと見える。このあたりのぬし(?)ホンダさんもバイクにのったまま思わず景色に見とれてしまうのであった。(お) 大きめPhoto
f0069757_18393756.jpg

--

合宿の仕上げは、カルベアさんおすすめ、甲斐小泉の家族的雰囲気のレストラン「亜糸花」で昼食。いや〜、この辺りのコースをよ〜く知っているホンダさんとカルベアさんがいるからこそのこの景色、このコース、この食事でした!ありがとうございました!
f0069757_18432829.jpg

f0069757_18434856.jpg

f0069757_18442386.jpg

[PR]
by club_ciclista | 2007-12-02 17:01 | イベント
<< 東京都選手権ロード 1.2フィ... アスタ・ラ・ヴィスタ 田代君 >>